アラサー婚活成功術

婚活の現代事情について

婚活が一般的になった背景には生活スタイルの多様化や、女性の社会進出による晩婚化があげられます。
また20~30年前ほど前までは結婚するのが当たり前で、結婚をしていない人は何か問題があるんじゃないかという、周囲からのプレッシャーがあったのですが、今では一生独身でも特に偏見を持たれる事もなく生活ができるようになったというのも大きいようです。
そして現在、日本全体が不景気で、結婚適齢期と言われる20代では収入が心許なく、結婚・出産・子育てと先の事を考えれば考えるほど結婚に足踏みしてしまう現状もあります。
30代、40代と歳を重ねるほどに新たな異性との出会いは少なくなりますし、お見合いなども昔に比べて少なくなっています。
そこで婚活パーティーに行ったり、婚活SNSに登録したりという婚活を行う人が増えたのです。
しかし結婚自体が必要ないと考える人も増え、とあるデータによれば現代の若者の約25%の人が一生結婚をしないであろうという予測もあります。
このようなことから、ただ待っていれば声がかかり、すんなりと結婚出来るという時代でなくなってしまったため、適齢期を過ぎてしまった人達は婚活を行う必要があるのです。
これから先、結婚したい人と一生結婚しない人の二極化が現在よりも進んでいくことでしょう。

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

è